フィクションの宴

プライムビデオで視聴可能な映画を中心に、評価・紹介していきます。最下部にのみネタバレを含む感想を記載しています。

SF

【偏見的評価で85点】映画:ブレイン・ゲーム

「痛みに耐えかねて解放してくれと泣き叫ぶ姿が見えたんだ。」 「彼らが願う前に痛みから救ってやった。」 監督:アフォンソ・ポヤルト 公開:2018年10月

【偏見的評価で74点】映画:プロスペクト

「分前は折半」 「当然だ」

【偏見的評価で55点】映画:ループ-時に囚われた男

「違う」 「だから抜け出せない」 「終わりにしよう」 監督:イシュティ・マダラース 公開:2016年

【偏見的評価で76点】映画:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

「くそガーディアンズオブギャラクシーにようこそ」 監督:ジェームズ・ガン 日本公開:2017年5月

【偏見的評価で55点】映画:プリデスティネーション

「お前の人生を壊した男を差し出すと言ったら?」 「お咎めなしだとしたら…」 監督:マイケル・スピエリッグ ピーター・スピエリッグ 日本公開:2015年2月

【偏見的評価で70点】映画:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

「銀河一愚かな連中と死ぬのね」 監督:ジェームズ・ガン 日本公開:2014年9月

【偏見的評価で30点】映画:複製された男

「支配」 「支配することだ」 「支配がすべて」 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 日本公開:2014年7月

【偏見的評価で66点】映画:宇宙戦争

「 自然に棘を押し出すの」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 日本公開:2005年6月

【偏見的評価で86点】映画:テネット

「未来と交信を?」 「皆してるわ Eメールにクレジットカード」 「記録は未来につながってる」 「問題は未来が返事をするのか」 監督:クリストファー・ノーラン 日本公開:2020年9月

【偏見的評価で46点】映画:PUSH 光と闇の能力者

「ニックしっかり聞け 生き残るためだ」 「いつの日か少女が花を持ってくる」 「その子を助けるんだ」 監督:ポール・マクギガン 日本公開:2009年11月

【偏見的評価で82点】映画:ターミネーター2

「泣く気持ちが分かった」

【偏見的評価で50点】映画:エクス・マキナ

「考える機械を作るとは人間じゃなく神だ」 監督:アレックス・ガーランド 公開:2016年6月

【偏見的評価で66点】映画:オール・ユー・ニード・イズ・キル

「兵士たるもの運命は自らが支配せよ」

【偏見的評価で71点】SF映画:ミッション8ミニッツ

「最後の1秒まで大事にするわ」

【偏見的評価で90点】SF映画:インターステラー

「これ 聞いてないんだろ?」 「俺の声はすべて」 「宇宙の暗闇を漂ってる」

【偏見的評価で83点】SF映画:マトリックス

「君が吸っているのは酸素か?」

【偏見的評価で85点】SF映画:インセプション

「列車を待ってる 遠くへ向かう列車を」 「望む場所へは行けるけどどこかは分からない」 「でも構わない 2人は一緒だから・・・」