フィクションの宴

プライムビデオで視聴可能な映画を中心に、評価・紹介していきます。最下部にのみネタバレを含む感想を記載しています。

恋愛

【偏見的評価で75点】映画:イエスタデイ

「君は俺の歌に特別な何かを感じてくれた」 「でも他には誰も」 「ニックは?」 「奴は有名なアホだ」 監督:ダニー・ボイル 日本公開:2019年10月

【偏見的評価で87点】映画:ワンダー 君は太陽

”正しいこと 親切なこと” "選ぶなら” ”親切なことことを” 監督:スティーブン・チョボスキー 日本公開:2018年6月

【偏見的評価で44点】映画:ラ・ラ・ランド  

「どうか乾杯を 夢追い人に たとえ愚かに見えても」