フィクションの宴

プライムビデオで視聴可能な映画を中心に、評価・紹介していきます。最下部にのみネタバレを含む感想を記載しています。

当ブログについて

初めまして。

宇野ワイオと申します。

 

突然ですが、

自分にとって】おすすめな映画を知りたいって時ありますよね?

巷にあふれるランキングや、まとめサイトを参考に映画を観たけれど、

自分が求めていたものと違う、ってこと多いと思います。

なぜなら評価の基準は人によって様々ですからね。

続きを読む

【偏見的評価で70点】映画:アド・アストラ

「父は奇妙な遠い世界を」

「かつてない繊細さで捉えた」

「それらは美しく壮大で」

「畏れと驚きに満ちていた」

f:id:unoy06:20210728220301p:plain

監督:ジェームズ・グレイ

日本公開:2019年9月

続きを読む

【偏見的評価で55点】映画:グリーンブック

「ドクターは北部なら」

「チヤホヤされ3倍の金を稼げた」

「だが自らここに来た」

f:id:unoy06:20210612144125j:plain

監督:ピーター・ファレリ

日本公開:2019年3月

続きを読む

【偏見的評価で57点】映画:アクアマン

作家のヴェルヌは「海に漂う2隻の船は、風と波がなくとも出会う」と言った

f:id:unoy06:20210503151327j:plain

監督:ジェームズ・ワン

日本公開:2019年2月

続きを読む

【偏見的評価で75点】映画:特捜部Q Pからのメッセージ

「他の両親は警察に通報していない」

「警察より神を信じているからだ」

「あなたたちは」

「子供たちを見殺しにして生きていけるのか?」

f:id:unoy06:20210330162837j:plain

監督:ハンス・ペテル・モランド

日本公開:2017年1月

続きを読む