フィクションの宴

プライムビデオで視聴可能な映画を中心に、評価・紹介していきます。最下部にのみネタバレを含む感想を記載しています。

60点台:まあまあ

【偏見的評価で66点】映画:特捜部Q カルテ番号64

「神に見捨てられ」 「政府に裏切られても」 監督:クリストファー・ボー 公開:2018年10月

【偏見的評価で69点】映画:リンカーン弁護士

「無実を見抜けないこと」 「気づかないことが怖かった」 「でもいま怖いのは」 「悪だ」 監督:ブラッド・ファーマン 日本公開:2012年7月

【偏見的評価で62点】映画:ボヘミアン・ラプソディ

“善き思い 善き言葉 善き行い“だ

【偏見的評価で62点】映画:イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

「時として誰も想像しないような人物が」 「想像できない偉業を成し遂げる」 監督:モルテン・ティルドゥム 日本公開:2015年3月

【偏見的評価で62点】映画:交渉人

「バスが走り去っていく」 「“無茶”を乗せてね」 監督:F・ゲイリー・グレイ 日本公開:1999年7月

【偏見的評価で67点】映画:アイアンマン

「I am Iron Man」

【偏見的評価で69点】映画:エンド・オブ・ウォッチ

「お前に何かあれば子供の面倒を見る」 「彼女の面倒もだ」

【偏見的評価で68点】映画:オーシャンズ11

「勝つのは親だ」 「結局はカジノが巻き上げる」 「勝つにはいい手が来た時一発勝負に出るしかない」 監督:スティーブン・ソダーバーグ 日本公開:2002年2月

【偏見的評価で66点】映画:宇宙戦争

「 自然に棘を押し出すの」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 日本公開:2005年6月

【偏見的評価で65点】海外ドラマ:ゲーム・オブ・スローンズ

「Winter is Coming」 「冬来たる」 製作総指揮:デイヴィッド・ベニオフ 日本公開:2011年4月~2019年5月

【偏見的評価で62点】映画:ラン・オールナイト

「一線を越える時は一緒だ」 監督:ジャウム・コレット=セラ 公開:2015年5月

【偏見的評価で66点】映画:オール・ユー・ニード・イズ・キル

「兵士たるもの運命は自らが支配せよ」