フィクションの宴

プライムビデオで視聴可能な映画を中心に、評価・紹介していきます。最下部にのみネタバレを含む感想を記載しています。

【偏見的評価で70点】映画:ゼロ・ダーク・サーティ

「あなたの立場上」 「“何もしないリスク”をどうお考えですか?」 「ビンラディンを取り逃がすリスクを」 監督:キャスリン・ビグロー 日本公開:2013年2月

【偏見的評価で62点】映画:交渉人

「バスが走り去っていく」 「“無茶”を乗せてね」 監督:F・ゲイリー・グレイ 日本公開:1999年7月

【偏見的評価で67点】映画:アイアンマン

「I am Iron Man」

【偏見的評価で69点】映画:エンド・オブ・ウォッチ

「お前に何かあれば子供の面倒を見る」 「彼女の面倒もだ」

【偏見的評価で68点】映画:オーシャンズ11

「勝つのは親だ」 「結局はカジノが巻き上げる」 「勝つにはいい手が来た時一発勝負に出るしかない」 監督:スティーブン・ソダーバーグ 日本公開:2002年2月

 【偏見的評価で70点】映画:サウンド・オブ・メタル -聞こえるということ-  

「静寂の瞬間」 「私にとってはその静寂こそ心の平穏を得られる場所だ」 「その場所は決して君を見捨てない」 監督:ダリウス・マーダー 公開:2020年11月

【偏見的評価で48点】映画:ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち

「手が温かい」 「王家の血だ」 監督:ニルス・ガウプ 公開:2016年2月

【偏見的評価で66点】映画:宇宙戦争

「 自然に棘を押し出すの」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 日本公開:2005年6月

【偏見的評価で86点】映画:テネット

「未来と交信を?」 「皆してるわ Eメールにクレジットカード」 「記録は未来につながってる」 「問題は未来が返事をするのか」 監督:クリストファー・ノーラン 日本公開:2020年9月

映画・ドラマブログで本当に稼げるか検証する(グーグルアドセンス審査通過しました)

ページ訪問いただきましてありがとうございます。 宇野ワイオです。 まず1番にご報告したいのが、 グーグルアドセンスの審査に1回目で通過しました! ということ。

【偏見的評価で70点】映画:ウインド・リバー

「いい知らせと悪い知らせがある」 「悪い知らせは君が」 「決して元には戻れないこと」 「娘の死を埋められるものなどどこにもない」 「いい知らせは事実を受け入れ苦しめば」 「娘と心の中で会えること」 「娘がくれた愛も喜びも」 「覚えていられる」 「…

【偏見的評価で46点】映画:PUSH 光と闇の能力者

「ニックしっかり聞け 生き残るためだ」 「いつの日か少女が花を持ってくる」 「その子を助けるんだ」 監督:ポール・マクギガン 日本公開:2009年11月

【偏見的評価で65点】海外ドラマ:ゲーム・オブ・スローンズ

「Winter is Coming」 「冬来たる」 製作総指揮:デイヴィッド・ベニオフ 日本公開:2011年4月~2019年5月

【偏見的評価で44点】映画:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

「障害ってほどじゃないにしても…」 「以前と違い今は痛みを抱えて日々を過ごしてる」 「少しずつ受け入れないといけない」 「日々役に立たなくなる自分を…」 監督:クエンティン・タランティーノ 日本公開:2019年8月

【偏見的評価で56点】映画:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

「逃げ場がない もうダメだ」 「考えさせろ」 「何をだ」 「考えてる」 「早く言えよ」 「俺たちはたぶんここで死ぬ」 「ほらな!言った通りだ!」 監督:アレックス・カーツマン 日本公開:2017年7月

【偏見的評価で75点】映画:チョコレートドーナツ

「私は守りたいだけです」 「制度の隙間からこぼれ落ちる罪のない子供を」 監督:トラヴィス・ファイン 日本公開:2014年4月

【偏見的評価で57点】映画:白鯨との闘い

「船乗りは貴重なものを捨てたりはしない」 監督:ロン・ハワード 日本公開:2016年1月

Amazonプライムビデオのおすすめ洋画ランキング16選

プライムビデオで視聴可能なもの(2021.2.25現在)の中から、 私がおすすめする映画16本を点数順にまとめました。

【偏見的評価で82点】映画:ターミネーター2

「泣く気持ちが分かった」

【偏見的評価で62点】映画:ラン・オールナイト

「一線を越える時は一緒だ」 監督:ジャウム・コレット=セラ 公開:2015年5月

【偏見的評価で50点】映画:エクス・マキナ

「考える機械を作るとは人間じゃなく神だ」 監督:アレックス・ガーランド 公開:2016年6月

【偏見的評価で46点】映画:1917 命をかけた伝令

「"今日は良き日"と期待した」 「期待は危険なものだ」

【偏見的評価で70点】映画:ミッション:インポッシブル3

「俺が何を売るか。それを誰に売るか」 「別のことを心配したほうがいい」 「”イーサン”」

【偏見的評価で66点】映画:オール・ユー・ニード・イズ・キル

「兵士たるもの運命は自らが支配せよ」

【偏見的評価で54点】映画:アウトロー

「目をどうした?」 「視力を蓄えてる」

【偏見的評価で44点】映画:ラ・ラ・ランド  

「どうか乾杯を 夢追い人に たとえ愚かに見えても」

当ブログについて

初めまして。 宇野ワイオと申します。 突然ですが、 【自分にとって】おすすめな映画を知りたいって時ありますよね? 巷にあふれるランキングや、まとめサイトを参考に映画を観たけれど、 自分が求めていたものと違う、ってこと多いと思います。 なぜなら評…

【偏見的評価で74点】海外ドラマ:トゥルー・ディテクティブ

大傑作の海外ドラマ。 刑事ものが好きな方はぜひ一度観てほしい。

お問い合わせフォーム

読み込んでいます…

【偏見的評価で49点】映画:セブン

「妬んだ私も罪人だろ?」